Rasor社は、1946年イタリアミラノに設立され、60年以上に亘り繊維製品裁断に使用する電動、ニューマチックカッターを含めコンピューター制御によるカッターなど幅広い裁断装置を製造してきました。アパレル産業向け裁断機メーカーとして業界をリードして来ましたが、現在では自動車、航空機、造船、化学、家具など新しい分野での採用が増加しています。 100μから50mm厚までのアラミド・ガラス・カーボン繊維、不織布、皮革、魚網、ポリマー板、断熱・遮音材、車、航空機用シート材のほか幅広い種類の材料、チューブレスタイヤなど工業資材、産業資材、複合材料の難しいスクラップも自在にカットが可能です。
■今まで使用してきた裁断工具では切れない資材が増え、仕事にならなくなってきた
■今までカッター、ハサミなどの汎用工具を使用してきたが、仕事が増え、効率がわるくなってきた
などカット、裁断でお悩みを抱えている方、コスト削減・生産効率アップを目的とされている方にぜひご利用いただければ幸いです。

previous arrow
next arrow
Slider